読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ シリーズ(3期まで)感想ネタバレ有り

イリヤのおしっこ

狂気的な香りすら感じる↑言葉だが、少し前から度々見ていた。 そう。それは彼のツイートからだ。(現在はおしんこならOKでしょってことで若干名前が変わっている)
twitter.com
度々話しているうちに「これこんだけネタにしていると見ないといけない気分になるな。」と思い見ることに。




実は1期放送時にも見ようとしたのだが、Fate/ZeroやSNを見ていた私には「えっ・・・あれと違いすぎるしナニコレ・・・コレは見れませんは」と思い見るのをやめていたのだ。

しかし、案外今見てみると普通に見れたのである。 心境の変化であろうか。はたまたアニメ知識が増えて感覚や好みが変化したのだろうか。 まあ、それは些細な事だ。前置きが長くなったが本題に入ろうかと思う。

Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ(1期)

イリヤが1話で魔法使いにされ最初はここで切っていた記憶。(理由は前述) そして、10話かけて最初はぎくしゃくしていたものの美遊と仲良くなっていく。 最後のイリヤが助けにくる辺りは胸熱でしたね・・・ さらにイリヤにべったりな美遊を見ているのは微笑ましかったですねw

(3期連続で見ているから知っていますが)謎の女性が飛行機に乗るシーンと凛とルヴィアもヘリに乗るシーンで幕は閉じる。(今思えばあの飛行機に乗っていた女性バゼットだったんですね)

3期連続で見た感じ前筆談的感覚で見たほうがいいと思う。 面白いのはこれからだ。

ただひとつマイナス点を言うならば10話構成で中盤が引き伸ばし?と思うほどテンポが悪い。 元々の原作が長くないのと変則構成を考えれば仕方ないのかもしれないが

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(2期)

振り返り

凛&ルヴィアはある理由から「仲良く」高校生活をすごすことになる。 そのある理由の任務過程でイリヤクロと分離する(この時点ではほんと???でした)

クロは度々攻撃してくるが、アイリやらの説得で家族になる。(雑すぎるか) そして、バゼット襲来。ルヴィア&執事は抵抗するも逃げるのが精一杯。 凛はカードを確保するため独自に動く。 そこへ異変を察知してルヴィア邸へ来たイリヤ&クロ。ボロボロになるものの、引き分け。3期へ


クロの声優がまさかの斎藤千和さんとは思わなんだ。 そして、正体にも驚いた。 アイリも悩んだんだろうか。

バゼット戦はどうやって勝つのだろうか?とおもったが、取引による引き分けとは思わなかった。 まあ、相当化物じみてるから倒せないよなぁ・・・w

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!(3期)

振り返り

1話でさっそくイリヤとクロがディープなキスを披露。さすがSILVER LINK.だぜ。すごいシーンを描いてくれる。 そこから前半はルヴィアの家修復まで萌えシーンやギャグシーンがてんこ盛りです。まさか「男の子は男の子同士、女の子は女同士」がプリヤネタとは知りませんでしたねぇ・・・

後半は8枚目のアーチャー戦が主な動き。 アーチャーが若い子供の姿をしているのも驚いたけど、♂な部分をイリヤがニギニギするシーンは笑ったw

そして、一番の見所は2つのステッキが合体してツヴァイフォームでの戦闘付近。 最終回なので熱かったです。 イリヤの全力全開を持って美遊を救う。 そして、戦闘後のイリヤと美遊の会話・・・ ここらへんが最高ですね。 『いいって ほら帰ろ?私たちの家に』とか。

美遊は何を抱えているのか。過去はいつ分かるんだろう?と思っていたけど、3期はそのためにありましたね。美遊がセンターなのも今思えば納得です。
f:id:harvestwa2:20151007042521j:plain
あとは、美遊がまさか異世界から逃げてきているとは思わなかった。 そして、聖杯の完全体が人格を持った存在ということも。 だから、最初『カード回収は私がやります。だから…私に住む場所をください 食べ物をください 服をください…私に居場所をください』と言っていたんだなっていうのがわかった。 イリヤをはじめとする仲間に囲まれてよかったな・・・

主題歌について

f:id:harvestwa2:20151008021334j:plain
ウィキより。

「TWO BY TWO」「ワンダーステラ」この2曲に出会えて良かったです。(中毒になって聞きまくっているくらいにはハマった)
www.youtube.com 
www.youtube.com
もちろん2期OPの栗の子が歌っている「moving soul」や ChouChoさんの「starlog」も名曲ですね。 萌アニメと侮れなかれ。一線級の歌手がそろっています。

声優について

門脇舞以さんや名塚佳織さんや松来未祐さんや植田佳奈さんや伊藤静さん。2期からは斎藤千和さんもいるという中々豪華な仕様となっております。もちろん豪華なだけじゃなくて演技もバッチリなので安心です。


名塚さんの声は好きなのですが、最近はそれほど出演が多いわけじゃないのでここで名塚さん成分を補給できました。みなさんもプリズマ☆イリヤで名塚さん成分を補給してはいかがですか?

まとめ

萌えアニメと侮るなかれ! 友情と家族愛と仲間のありがたさが描かれていた良いアニメでした。 もちろん萌えシーンや水着シーンもあります。けど「俺はロリコンじゃないから」と切って捨てずに見ることをおすすめします。

評価A- 主題歌補正や3期終盤を評価してAです。