読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

よくわかる(はず)「Memories Off(メモリーズオフ)シリーズ」

Memories Off(メモリーズオフ)シリーズ

前置き

旧KID(メモオフメモオフ5まで)
          ↓

加賀電子傘下のサイバーフロント(現在は解散・メモオフ5encoreのみ)

          ↓

現在メモオフからMAGES.(5pb

という感じに権利が移ったMemories Offメモリーズオフメモオフ)シリーズ。(開発は一貫して旧KIDチームです。シナリオについてはWIKIを参照のこと) 

3つの会社にわたってシリーズが出たため・また、KIDの商法により「どれを買えばいいの?」「これってシリーズの何番目?」というのが複雑になっているようで初心者やシリーズを知らない人からすると壁になっているようです。

さらにいえば、DC・PC・PSP・PS・PS2PS3XBOX360・Vitaと様々な機種で出ていており、KID時代には他機種に追加要素を追加して再発売ということがあったおかげで更に混乱があったそうな(上記のKID商法)

そのため今回携帯機種と据え置き機とPCでプレイするにはどれがいいのか。どのソフトを買えば良いのか、順番は?ということを私が分かる限り書いていこうかと思います。



時間ない人や(´・ω・`)結論だけ教えて?という人はまとめをお読みください。


追記: PSStoreでPSP向けソフトを転送する方法

harvestwa2.hatenablog.jp



シリーズの順番

Memories Off(1)
          ↓
Memories Off2nd(2)
          ↓
Memories Off After Rain(1&2の外伝・メモオフAR)
          ↓
想い出にかわる君 ~Memories Off(3・想君)
          ↓
Memories Off 〜それから〜(4・それから)
          ↓
Memories Off 〜それから again〜(4のFD・それaga)
          ↓
Memories Off #5 とぎれたフィルム(5)
          ↓
Memories Off #5 encore(5のFD・5e)
          ↓
メモリーズオフ6 〜T-wave〜(6)
          ↓
メモリーズオフ6 Next Relation(6のFD・6NR)
          ↓
メモリーズオフ ゆびきりの記憶(7・ゆびきり)
          ↓


以下メモオフ+()の英数字もしくは、()内の右側の略称で表記します。

メモオフ5までKID発売・5eからサイバーフロント発売(開発は元KIDの5pb製作)から5pb製作です。また、それに合わせて公式サイドでは5eまでは英字、メモオフからはカタカナ表記でMemories Offメモリーズオフ)と表記されます。



ナンバリング=発売順ということではなく、メモオフ5メモオフそれagaなど前後しているのもあります。



また、PS2&PC限定であるものの「Memories OffMemories Off2nd」を1つのソフトにして、さらに1&2の外伝を追加している「Memories Off Duet」もあります。(外伝内容はPSPMemories Off2ndにも収録)

さらに「メモリーズオフ6 Completeメモオフ6C)」という「メモリーズオフ6 〜T-wave〜メモリーズオフ6 Next Relation」を1つのソフトにした物も出ています。(PS3&Vitaにて・)

シリーズ解説

Memories Offシリーズは長いため、「どれからやったらいいの?」という声もおすすめした際に聞かれます。結論から言えば「どれからやっても程々に楽しめます」

追記:製作者が「最新作であるゆびきりからやってほしい」という発言がありますのでとりあえずゆびきりからやるのがいいかもしれません。


メモオフメモオフそれagaまでは程々にお互いのキャラクターが出たり、繋がりは程々強いと言えると思います。しかし、「やらないとわからない」ってことはほぼないです。簡単にいえば「知ってればニヤリとする」くらいに思ってればいいかと思います。(まあ、メモオフそれからまでのシリーズ総括的存在であるメモオフそれからはできるだけ過去作品プレイ推奨ですが)

まあ、メモオフ5メモオフゆびきりから入るのが一番入りやすいかもしれません。 比較的新しいためとっつきやすいと思われるからです。


メモオフは初心者に向いているゲームといえるかもしれません。


「どれからやっても程々に楽しめます」とは言いましたが、想い出にかわる君 ~Memories Off(3作目)はあまり最初に持ってくるのはオススメできません。 ネタバレ見ても良い方はサイドバーにあるタグから感想へ飛んで読んでもらうとわかりますが、「相当鍛えられたファン」でない限り確実に投げます。 私でさえ何度「投げても・・・良くない?」と自分でプレイしてて思いましたので。 「あまりおすすめできないソフト」といえます。 もちろんシリーズ通してやりたいと思ったら、出来る限りプレイした方がいいとは思いますが・・・


Memories Off After Rainは1と2の外伝ストーリーとなっており、確実に最初のプレイには向きません。 1&2をやり終えた直後にするのをおすすめします。


メモオフそれからメモオフそれagaはそれぞれ(全員ではなく3人)の特定のENDのアフターストーリーとなっています。が、メモオフ5メモオフ5eは特定のEND後といえばそうなんですが、5の「麻尋」END(しかし、付き合ってるとはいえない微妙状態といえばいいだろうか)から再度物語が始まります。 メモオフ6と6NRはそれぞれのその後の夏から始まります。


メモオフは基本本編+FDという構成が取られています。 メモオフそれからメモオフそれaga メモオフ5メモオフ5e メモオフメモオフ6NRなどがそれに当たります。


メモオフメモオフメモオフARがFD(外伝)になっています。 ※PS2メモオフARは3分割されて発売されています。


想君は唯一FDが製作されていないタイトルになっています。(お察しください)


メモオフゆびきりはFDが製作されていないように一見見えます。 しかし、PSP版に特典ディスクとして「ふたりの風流庵」が付いて来ており、PS3版・Vita版ではデフォルトでプレイが可能となっています。(PS3・Vita版≠PSP版風流庵 なので、出来る限りPS3・Vitaでのプレイが望ましいです)


後述のPSPメモオフではそれぞれの作品のアフターストーリーが付いて来ています。

携帯機版おすすめ

Memories Offシリーズの権利が5pbへ移った際にPSP版がシリーズ過去の作品が発売されました。 また、最新作のメモオフゆびきりまでPSPで発売がされているためPSPのみのプレイも可能です。

6&7はPSVita版も発売されているためからはVitaでのプレイが良いと思われます。

また、上の方で触れていますが、5pbに権利が移った後PSP版が再発売されています。そして、そのPSP版にのみアフターストーリーが追加されていますのでメモオフ5まではPSP版でプレイするのが最適解だと思われます。(全部がアフターというわけではない)


※順番がわからさない際は一番上の表を御覧ください

据え置き版おすすめ

安さ重視?派 PS2メモオフDuet(1&2)→5eまでそれぞれ単体でプレイ→PS3メモオフ6C(66NR)→メモオフゆびきり(7)



DLで済ませたい派 PSPメモオフ15e)をPS VitaTVでDLプレイ。6C(メモオフゆびきりPS3またはPS VitaTVでのプレイが現在は最適かもしれません。

※ PSPソフトをVitaでプレイして少しだけ「ぼやけるなぁ」と思うのでVitaTVのプレイではある程度覚悟が必要かもしれません。


後者であればPSP版のみに付属するストーリーも見えますし、そちらのほうができるだけ望ましいですね。(ただし、PSP限定版の特典小説やサントラはおそらく読めないし聞けない)


※順番がわからさない際は一番上の表を御覧ください

PC版おすすめ

(据え置き版プレイ者のため)調べてて知ったのですが、PC版メモオフ5までしか出てないので5eからは必然的に携帯版か据え置き版をプレイすることになるでしょう。

販売はMagino DriveやDMM.comにて購入が可能です。



終わりに

まとめると5eまではPSP(DLであればPSP版をVita&VitaTVも)でのプレイ(6からはVita(VitaTV)かPS3でのプレイをお勧めいたします。

DL版は手軽ですが、特典小説やサントラがないのが問題になります。 ディスク読み込むよりはDL版のほうが快適ですし、どちらを選ぶかは貴方次第です。


また、略称を多用していますが、色を付けてわかりやすくしているつもりです。 わからなくなった時は色を見ていただければ幸いです。


シリーズファンからの指摘やアドバイスが有ればコメントにどうぞ。 加筆修正いたします。


追記
作品の時系列についてはギャルゲ研究に熱心なウィキペディアを御覧ください。 項目「作品内における時間の経過」

Memories Offシリーズ - Wikipedia

2016/7/16
追記:見にくいと思われる色を変更・文章の加筆修正をしました。

2016/10/11
追記:VitaTVでのプレイについて注釈を追加