読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

メモリーズオフ6 Next Relation クロエ先輩√感想

メモリーズオフ6 Next Relation メモリーズオフ6 Complete Memories Off(メモリーズオフ)シリーズ

さて、やっと時間が取れるようになったのでメモリーズオフ6 Complete内のメモリーズオフ6 Next Relation をプレイしています。

メモオフ6NRもT-Waveと同じ順番で進めていきます。 第一弾は嘉神川 クロエ先輩√です。

感想に入る前に一言

これが本編じゃねーか!

続きにもくじを置いてますので、適当にストーリー部分を読み飛ばしてくださいませ。






もくじ

ストーリー

T-waveでクロエパパ(嘉神川幸蔵)が目を覚まし、NRでは退院して通院に切り替えられるまで回復が出来た。

NRでは夏ということで、序盤はイチャイチャが多めで芦鹿島の花火大会へ二人で行くため(浴衣購入のため)にショッピングデートをしたりする。 しかし、ショッピング中にクロエ先輩から「怪我でバイトのシフト入れなくなった人がいたから、代わりに私が入ることになったから花火大会にはいけない。」ということを話され、がっくり。

一人で花火大会を見に行く気にもならず、クロエ先輩の働いているルサックへ行く志雄。 「花火大会に行けないなら自分たちですればいいじゃない!」ってことで、ここで花火買ってやろうねって約束をする。

一方学校の方では奏雲祭の準備が早くも始まっていた。 志雄は生徒会長になったものの去年の教訓から「生徒会長に頼りすぎ」という状況を無くすため、結乃達後輩組により準備は進められる。 志雄は蚊帳の外である。(まあ、結乃によると受験に集中してください。落ちたら目覚めが悪いじゃないですか。というフォローはあるが)

帰り道クロエ先輩とクロエパパと道端でばったり会う。 パパの提案により、パパ一人で病院に・クロエ先輩と志雄とデートへ。 デートをしている間に電話がかかってくる。 なんと、パパが病院を出てすぐに倒れてしまい再度入院したという知らせが。 ショックのあまりクロエ先輩は気落ちするも、励まし急いでパパの元へ。

パパの元へ行くと、なんとママと妹のノエルちゃんが! 

クロエママはかつてクロエ先輩が好きだった「想い出の料理」を作ってあげようとする。しかし、それは嫌いなものへと変化していた。 が、12年も距離が離れていたことや「置いて行かれた」という想いからか「すでにそれは嫌いになったの」と素直に言えない。 数日間一緒に過ごすものの、うまく話せず志雄の元へ逃げ込むクロエ先輩。

ちゃっかり水着を持ってきていたクロエ先輩と海へ。 「・・・あなたと一緒で、よかった」というクロエ先輩の想いを「え、なにか言いましたか」と返す志雄君。

再びパパのお見舞いへ。 そこで、ママから「1日ノエルを預かって欲しい」というお願いをされ、それを受け入れる二人。 志雄の家についたあと、ノエルちゃんから様々な質問をされる。同様にノエルちゃんのことを話してくれた。 日本語がうまいのは”いつか帰る時のために”ママが教えてくれた(フランス語しか話せないと話が進まない・どうせテキストやボイスでは日本語)・長い間フランスにいた事。 

逆に「おねえちゃんはどうして、おうちにかえってこないの?」「ママのこと、怒ってる?」とクロエ先輩に質問をされる。 「大丈夫。怒ってなんかいないわ。ただ、ずっと会っていなかったから、ちょっと忘れているだけなの。」と返す。 ノエル「何を?」 クロエ「ママとのお話の仕方。でも、大丈夫よ。そんなの、すぐに思い出しちゃうんだから」と更に返すクロエ先輩。 前のように話したいものの、今のクロエ先輩ではそれがわからない。

亨の提案により、作中では真夏にもかかわらず鍋パーティーをすることになった。 様々な人を呼ぶものの、亨・鈴・りりす・クロエ・ノエル・志雄の6人で鍋をすることに。(智紗ちゃんは放送部の用事で来れなかったようだ。残念。) 鍋の他にいくつか料理を用意するものの「鍋がちょっと足りない」ということで「好きな物(自分が食べられるもの)」を他の人にわからないように入れる闇鍋へと鍋は進化した。 しかし、鍋を開けると黒い鍋へと変化していた。 ノエルちゃんがチョコを入れていたため黒く甘い鍋へとなってしまっていたのであった。 自分のせいだと泣きそうになるノエルちゃん。 皆食べようとするものの、やはり新感覚すぎて食べられない。 志雄のみノエルちゃんのことを想って鍋を完食する。(6人分) 鍋を完食した後解散となり、クロエ先輩の膝枕というご褒美を享受する志雄君。

クロエ先輩がバイトなので、志雄は一人街へ行って参考書を買おうとする。 だが、どこの大学へ行きたいかも決まっていない志雄には参考書は買えなかった。 しかし、
偶然ノエル・パパ・ママに出会う。 志雄はパパへ進路のことを相談をする。
人は悩んでいる時点ですでに答えを出しているものだよ」と志雄へ言葉を送るパパ。どっちかではなく、どっちも取るべき。もちろん並大抵の努力では不可能。 過去の経験を交えつつパパは志雄へアドバイスを送る。

そして、ノエルちゃん達は花火をする予定なそうな。ノエルちゃんも志雄達としたいということもあっていっしょにすることに。 クロエ先輩には誘った人たちをぼかす形で伝える。 

そして、花火をする海岸へ向かう。当然クロエ先輩は驚く。 そして、志雄もいる安心感もあってクロエ先輩と家族の関係は少しだけ改善する。

パパの退院祝いに志雄も含めた家族でお祝い。 しかし、そこにはもちろん「想い出の料理」が出てきた。そして、家に還って来ない?というママの誘い。 ママからすると
想い出の料理によって再び距離を縮めたい」という想いがあったものの、クロエは
その料理は嫌いになったの」と言いたい気持ちを言えずに思わず飛び出してしまう。 そこへノエルちゃんもついてきて、ママの許可もありノエルちゃんは1日志雄の家で泊まることに。

志雄の家へつくと矢継ぎ早にクロエ先輩へ質問がされる。 「痛い時はちゃんと言いなさい」というママの言葉をノエルちゃんから聞く。 胸に刺さる言葉。

パパへ見舞いをする時にクロエ先輩は想いを吐き出す。 そしてパパからママが出て行ったのは「パパが(家族を省みる余裕もなく)会社の経営に集中し重要案件を有能な女性部下と連日連夜片付けていたが、それをママに浮気と疑われた。」ことが原因だと分かる。 当然クロエは「それを話せばよかったじゃない」 しかし、パパは「その通りだ。だが、その時の私には家族を省みる余裕がなかった。説明することももどかしかった」と想いを話す。

今度はママと話すクロエ。 「ねぇ、ママ?私ね、あれからピーマンとニンジン、食べられなくなっちゃったの」 「ごめんなさい。でも、だめなの。大好きだったはずなのに。食べると、いつも笑顔になれたはずなのに・・・あの日から、全然美味しく感じないのっ」 想いをママへ吐き出す。 ママは浮気を疑ってなんかいなかった。ただ、あの時はいろいろあって参っていた。 すぐ帰るつもりだったんだけど、祖母が体調を崩した+ノエルをお腹の中に授かっていた事がわかったために離れられなかった。 そして、祖母が最近亡くなったためにパパと連絡をとりあう余裕が出来、パパと連絡を取り始めた。 だから、この時に再会出来た。  これで家族全員とわだかまりが溶けた。

先輩が自らの家へ戻るために志雄の家へ荷物を取りに帰る。 玄関先頬へキスするクロエ。「ん、ちょっと、そんな気分だったから

いつかすれ違ってしまったりするのかしら」 「それは、嫌だなぁ」 「だから、約束をしましょう。」 「約束?」 「そう。お互いに隠し事をしないって約束」 この約束の後、デートの時にはぐらかされていたクロエの志雄への隠し事を聞き出す。 なんとそれは「実は私は志雄に初めて出会った時から一目惚れ・・・してた・・・ってことよ」というT-waveでの謎の1つがクロエにより明かされた。

こうしている限り、私は頑張れる。 こんなにも満たされている。あなたの隣が、私のもうひとつの居場所。私にとっての、幸せ」 「今日も、明日も、明後日も。ここも私の居場所」「ずっと側にいさせてください」 クロエの志雄に対する想い。

 

ずっと一緒に、もっと遠くまで


問題点・評価点・引用感想

問題点

(主軸は)ほぼないといえます。しかし、ちょこちょこ思うとこがありますが。


クロエ先輩がバイトのシフト肩代わりで花火大会に行けない

まあ、クロエ先輩優しいからね。仕方ないね。


去年の反省を活かし、奏雲祭での生徒会長に頼りすぎを無くす

これはいい。けど、志雄に全く何もさせないってのは違うよなぁ。 負担を減らすってのは確かにいいことですけど、頼らないならいいってわけでもない気が。 まあ、3年なら勉強に集中!ってのはその通りなのでそれほど問題かというと微妙すぎますが。


チョコ味の闇鍋6人分を食べきる志雄

お前は大食いチャンピオンか。 しかも、チョコ味っていうゲテモノをだ。 これは笑うとこなんだろうか・・・w


パパが通院の時に一人で行かせた

パパの勧めもあって・・・ですが、倒れてしまいました。 クロエ先輩は責任を感じますが、それほど責められることでもないとは思いますけど。タクシー使えよって思うし


ママが12年も連絡を取らなかった

本人が言っていることはほぼ理解できます。 しかし「ノエルちゃんが日本語話せるのはいつか帰るためにママが教えていた」ということを考えるとやはり「電話の一本位入れなよ」って思うわけですよ。手紙とかでもいいですけど、それくらいできたんじゃない?っていう。 まあ、それを言ったら根幹崩れるので難しいですが。


服のバリエーションの少なさ

これはT-waveの時にも想ったことだけど、服のパターンが少ないですね。 特に「入院してるのに私服のままなクロエパパ」には違和感を抱かざる負えない。 着替えも用意してくれないのか


テキストと背景の相違

テキストでは窓全開なんですが、背景CGは窓が全部閉まっている。 上のと違ってこっちはまあまあどうでもいいことが救い。


智紗ちゃんが出ない

1ミリも出てきません。残念です。


クロエパパに想いを話す際

「その通りだ。だが、その時の私には家族を省みる余裕がなかった。説明することももどかしかった」”説明することももどかしかった”コレがあるのがうーんって感じしますね。余裕がなかったで終わればいいものの

評価点

ノエルちゃん可愛すぎ問題

ノエルちゃん初登場のChapterタイトルも「天使襲来」ですからね。 あの可愛さはやばいね・・・ CV青山ゆ・・・友永朱音さんのロリボイスも相乗効果でユーザーを殺しにかかってきます。


クロエ先輩の水着・浴衣姿を拝めた

どっちもたまらない姿でしたね・・・ これぞFD!


エピローグのクロエ先輩の台詞

こうしている限り、私は頑張れる。こんなにも満たされている。あなたの隣が、私のもうひとつの居場所。私にとっての、幸せ

今日も、明日も、明後日も。ここも私の居場所

ずっと側にいさせてください

 家族関係に終始スポットがあたっていたため、これがフォローの台詞になっています。 「ずっと一緒に、もっと遠くまで」まさしくこんな感じ。


後藤邑子さんの演技力の高さ

T-waveでも触れたと思いますが、後藤邑子さんの演技力の高さを端々に感じました。 クロエママに想いを吐き出した際の

ねえ、ママ?私ね、あれからピーマンと人参、食べられなくなっちゃったの」 

ごめんなさい。でもだめなの。大好きだったはずなのに。食べると、いつも笑顔になれたはずなのに・・・あの日から、全然美味しく感じないのっ

の演技は思わず泣いてしまうくらい想いが伝わってきましたし、一つうえの「こうしているかぎり~」の台詞も演技力の高さを感じる演技でとても素晴らしかったと思います。 


序盤の呼び名について

恋人になってもクロエ先輩と呼ぶ志雄に「呼び捨て」か「さん呼び」してほしいというお願いがされるんですが、その時には出来なかったもののエピローグ時点では呼び捨て敬語無しになったのでいい点ですよ。 「ヘタレw」とは想ったけど、最後がああなるなら問題なし。 いい夫婦になりそうだ。


クロエ先輩名セリフ

クロエ「私達って周りから見たらどう見えるんでしょうね。姉弟?恋人?それとも夫婦かしら?」 

志雄「・・・恋人でしょうね。やっぱり

クロエ「恋人・・・恋人・・・」 辺りの可愛さは異常。

先輩の2つの決めていることで「卒業したら父の会社を手伝う」「志雄と末永くお付き合いすること」という後者の台詞聞いた瞬間素晴らしいとしか。。。

ん、ちょっと、そんな気分だったから」と頬にキスをしてからの台詞。 殺しに来てますよ・・・

こうしていられる限り、私は頑張れる。 こんなにも満たされている。あなたの隣が、私のもうひとつの居場所。私にとっての、幸せ」「今日も、明日も、明後日も。ここも私の居場所」「ずっと側にいさせてください」 志雄は幸せものですよ。


ほかキャラの名セリフ

クロエパパとまともに初めて会った時「お父さんと呼んでくれていい」というもう志雄のことを認めている発言が聞けます。

おにいちゃん、もう帰っちゃうの?」 ノエルちゃんのこの台詞は胸に刺さるぜ・・・

志雄「先輩はきっと、いいお母さんになれますよ」 

クロエ「そ、そう?なら、志雄にもがんばって、いいお父さんになってもらわないと」 

ノエル「・・・めおとまんさい?」 かわいい・・・

クロエパパ「人は悩んでいる時点ですでに答えを出しているものだよ」 これが一番すごいなーと想った言葉ですね。


クロエ先輩の水着お披露目の時のSE・花火の演出

微妙にこういうとこ凝ってて好きです。 そして、花火も線香花火ですがチリチリと燃えてる感じが出ているのはいいですよね。ギャルゲだとこういうとこしか動きないし。


クリア後のメニュー選択画面

BGMがクロエ先輩のキャラソンである「Blue Moon」のピアノになっています。 すばらしい。

引用感想

せーにんの冒険記 メモリーズオフ6 Next Relation クリア 感想より

今回は信やその他サブキャラの出番は少なめで
麻尋なんて出てすぐフェードアウトしましたが
ノエルちゃんが可愛かったので良し。
小学生だが俺は全然気にしないぞ(キニシロ
でもこのキャラはあと2,3歳幼いほうがよかったんじゃないだろうか?
いくらなんでも精神年齢低すぎ

麻尋はすぐフェードアウトしちゃいましたね。 まあ、ファン向けのおまけ要素なので大した問題ではありませんが。 

ノエルちゃんは可愛い。

ノエルちゃんですが、生まれる時期がフランスについてできるだけすぐである必要(でなければ父親が違う子供になってしまう)ということを考えたらあの年齢になってしまうのではないでしょうか。 確かに小5相当くらいにしては稚すぎるとは思いますが、可愛いから問題なし。


メモリーズオフ6 Next Relations: Ecstasy Beatより

このルートは本当に文句のつけようがない。クロエの家族の問題を中心としたストーリー、本編ではまだ未解決だった問題を上手く消化した感じ。本編レビューで俺が思ってた「いつクロエ先輩が主人公を好きになったのかが明確じゃない」って感想に対して、しっかりとした答えも出たしw

本編は文句の付け所が無いですねー。 これが本編でT-waveは前日談何じゃなかろうかって具合に。

実は私は志雄に初めて出会った時から一目惚れ・・・してた・・・ってことよ」という台詞から、やっぱりクロエ先輩は「最初から惚れてたからT-waveの時志雄のマンションに来たんだな」っていうのがここに来て分かりますね。




まとめ

最高かよ。 本編で回収しなかったクロエママや家族のことを回収しつつノエルちゃんの可愛さにユーザーは当てられ、クロエ先輩のイチャイチャもあった。 何の文句もない√でした。

やっぱりこれが本編じゃないか!(ドン

キャラ:S+ シナリオ:S 総合:S+

キャラはノエルちゃん+クロエ先輩でS+ シナリオ面も問題なかったためSにしました。

次は結乃√になると思います。

追記:クリア後に評価を上方修正