読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

「PSNカードを買う」の補足

雑記

最近は夏に「メモリーズオフ」シリーズのセールやらでPSNのウォレットにチャージする機会があったのでどうやってチャージするかを調べた。



とりあえず公式の方法を順番に整理して考える。

www.jp.playstation.com



1.コンビニでPSNカード・チケットを買う

メリット:①安全 ②未成年でも購入が容易 ③安全 ④使い過ぎない(可能性が高まる)

デメリット:⑤毎回コンビニなどのお店に出向かないといけない



セブンのnanaco払いで買えば現金派(クレカ嫌派)も少しお得に買える。 Androidスマホであればアプリをインストールすればいいからお手軽。

さらに楽天カードJCB)などであればポイントがより貯まるのでお得になる。

(マルチメディア端末を操作して買う)チケットタイプであれば1000円から買えるみたいだし、デメリットに目がつぶれるのであれば中々アリな選択肢だと思う。



プリペイドカードセールは「5%nanacoポイント還元」という場合があるようなのでそういった場合に買えばよりお得だ・・・


2.BitCashEdyを使う

前者はほぼ説明は不要だろう。 コンビニでチケット買うか、クレカで買える。 けど、そんなことをしても2度手間でしかない気がするのだが・・・

Edyについても下記にあるとおりパソリをPS3に繋ぐ必要がある。話になりません


3.e-idを使う。

ここからが本題。


3-1.キャリア決済

3大キャリアユーザーであればお手軽に課金できる。 が、別に大してお得ではない。 「ンンッッ!モウガマンデキナイッ!」という時以外使う必要性は薄い。


3-2.iD・ゆうちょ・じぶん銀行

特筆する必要なし。


3-3.Edynanacoを使う

「2でさっき触れたじゃん?」と思うかもしれないけど、こっちはモバイEdyの方。 ついでにnanacoの方もモバイル前提になる。

e-idトップページ

まずは上記の公式サイトにアクセスする。 次に、メルアドを入力するかQRコードを読み取る→買う商品・決済方法を選択→決済→来た英数字をPSNで登録する。

終わり!


追記:クレカで必要金額をチャージ(1%)nanaco(またはEdy)を使い最終決済で0.5%か1%=1.5%(2%)のポイントをゲットしようというお話。

1年間にゲーム費は1万以上は飛ぶはず。 ということは、アーカイブス1本分くらいの違いが最終的に出て来る。

楽天Edyキャンペーンなら2%程度に上がる(はず。

※100円に1pt 1000円に10pt 10000円に100pt 1.5%なら半分をもう1回足す。 ざっくりした計算なので、実際はこれより下がる。



まとめ

リアル店舗ならnanaco ネットならEdynanacoで買うのがいいと思う。 ただ、どちらにせよ楽天カードなどのクレカがあるとより捗る。