読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

ぱんさんおすすめの大豆のグラノーラとその他2つのグラノーラ

雑記

はてなブログ1記事目の記事はグラノーラについて。(ちなみにグラノーラは大抵そのままガリガリ食べます)

 

 

  1. 野菜のグラノーラ選手

    今回食べたのはこのバージョンの野菜のグラノーラです。

    パッケージを見ると味は「大学芋風」で芋やら秋っぽいのがいろいろはいってます。

     

    味の感想は、「悪くない。なかなかうまい感じだが通常のグラノーラとそこまで変わらんな」という感じだったけど、食べ続けるとつい口に入れるうまさだった。(大学芋感を感じるかはともかく。匂いは一応それっぽい) 

     

     

  2. 果実のグラノーラ選手

    (こいつはあんまりパッケみてなかった)食べてみて気がついたけど、メープル味のようです。「なんかホットケーキっぽいなぁ・・・」と感じたのはこれかと食べてから気がついた俺。

     

    味はといえば砂糖的な甘さではないメープルグラノーラといえばいいだろうか。苺が入ってるおかげで普通にバリボリ食べるよりかは牛乳をかけてレンチンして朝に食べる向けな気がした。 野菜のほうがうまいかなぁ・・・

     

    日清シスコ ごろっと果実のグラノーラ 600g
     

     

     

  3. 大豆のグラノーラ選手

    今回の主役大豆のグラノーラ選手。 最近のグラノーラ食べ始めるきっかけのやつです。Twitterで「大豆のグラノーラ美味しい」という話をなんとなく覚えていた私。 実家に帰った際に購入。帰宅後食べるとなんとこれがうまい。 割と近いところにある九州ローカルディスカウントストアの「ダイレックス」さんが480gのデカイ大容量パックを498円(税込み)というお得価格で売っているのにも色々拍車がかけられました。

     

    さて、本題の味についてです。 こいつはきな粉が使われており、非常に食べやすく飽きない感じとなっております。 食べる前は「どうせイオンとかのグラノーラみたいにすぐ飽きる砂糖だけの甘さなんだろ」と思っていたのは間違いでした。「きな粉と豆」これがなかなかいい。 果実のグラノーラみたいに「オラオラ!苺とメイプルの甘さだぞ!」でもないし、野菜のグラノーラみたいに「芋とカボチャの甘みと砂糖ドヤァ」ってわけでもないです。(こう言っちゃ2つともまずいんだろ?と思うかもだけど、大豆がうますぎるだけだしそれぞれ美味しい点や向いてる食べ方が違います)

     

    まあ「正月餅食べる時砂糖醤油じゃなくてきなこ餅にする」っていう人には特におすすめです。

     

    日清シスコ ごろっと大豆のグラノーラ 480g

    日清シスコ ごろっと大豆のグラノーラ 480g

     

     

     

  4. まとめ

深夜ついついバリボリ何か食べちゃうわーって人には大豆のグラノーラ結構おすすめです。 砂糖入ってるからあれですが豆食べるのは悪いことじゃないしね。

 

まあ、最後に言えるのはとりあえず買ってみて食べればうまいの分かるよってこと。おそらく最安値は498円ですが、良いスーパー選べば530円程度で売っているはずです。 

 

最後に大豆のグラノーラを食べるきっかけとなったぱんさんのブログを紹介して終わりとします。

www.palepalette-blog.com

(編集について分からない点もありますが、割りと気に入ったので多分アメブロからこちらへ移転すると思います)

 

追記

 

このブログとぱん師匠に洗脳されて、大豆のグラノーラに魅了されたクレイジー野郎を紹介するぜ!

Twitter@95Kogikunaだ!

twitter.com

 

ちなみに、ブログはこれだ!

kogikuna.exblog.jp