読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

WILD ARMS 2nd IGNITION(ワイルドアームズ セカンドイグニッション・WA2)感想

WILD ARMS(ワイルドアームズ)シリーズ

前置き

前作WA1プレイからメモオフ挟んで約4ヶ月かけてWA2をクリアしたので再び感想を。

決して恋愛ゲームの方のWA2じゃありませんので。

ちなみに、恋愛ゲームの方はこちら(前ブログ)
WHITE ALBUM2|Harvestのエロゲーレビューブログ





もくじだよ

プレイ時間

隠しボス(ゼペリオン・プルコギドン・まおうアンゴルモア・ラギュ・オ・ラギュラを除く)込みで約60時間。 なしで約50時間ほど。

全部倒そうと思ったらレベル上げでもう少し時間はかけさせられるんじゃなかろうか。(どこかに出てくるモンスターに魔法をかけて這い寄る混沌にして経験値にするといいらしい)

ラスボス倒す前にラスダンを戻って、隠しボスたちに挑戦して、その結果レベル上げをついでに出来たのでそのままラスボス突っ込んでたら少しきつかったかも。

システム関連

グラフィック

色々3D化しているけど、やはり粗い。 しかし、PS1のゲームだと考えれば頑張っている方なんじゃないだろうか。 古いゲームだし「こんなもん」と思います。

※わかっているとは思いますが、PS3アーカイブDLしても高画質対応のテレビを使っても意味はありません。HDコンバートされているとしても元の粗いのが変わるわけではありませんので。

ムービーに関してはIG製作でそれなりの出来。 

BGM・ED・OP

なるけみちこさんの音楽で安心安全。 1回しか流れないようなのでもしっかりと盛り上げてくれる音楽が流れます。

2枚組ということでDISC1・2でそれぞれ中断専用曲が用意されているのにはびっくりですね。 当時はこれが普通だった?


DISC1のEDがゴスペラーズで驚きましたねぇ・・・曲もすごいし。

OPはどんなときでも、ひとりじゃないのほうが好みかな。 あれは飛ばせないOPすぎる。

戦闘関連


3D化するなど改善はあるものの、逆に退化しているのもあった。

一番困ったのは技の表示が縦1列になったこと。 リルカなど魔法の種類が多いキャラは目的の魔法使うために結構下にスクロールしないといけなかった。 WA1はもう少し使いやすかったと思うけど・・・

ナイトブレイザーを使えば難敵でも結構どうにか出来た。 さすが公式チートと呼ばれるだけはある。

テンポの良さは結構良くない。 FGOのノーマルより早く、高速より遅くという感じ。

すべての敵を避けさせてくれるわけでもないのに「回復は戦闘中のみ」というのは結構面倒だった。 アイテムは終盤まで使いにくいし、残しても問題のない雑魚1体相手に粘ってリルカに回復させたりさせていた。 時間かかりましたけどね。

ただ、「」が出たら☓で戦闘を避けられるってのは画期的だなと思ったなー。 17年前のRPGに何言ってんだって感じだけど。

それと、先述のアシュレーの「アクセス(ナイトブレイザー)」とティムの「フォースシフト」は便利だった。 「フォースチャージ」と「フォースシフト」を使えば早急にFPを貯め、攻撃に移れます。また、アクセス発動も早まります。 
さらに、WA1の弱点だった「どの効果を持つのか名前だけで判断するしかない」というのは改善されています。 ミーディアムの効果は△を押せば分かるようになってます。これは大きい。


属性付きリングを使ったおかげで(プレイ時間のところに書いている)隠しボスもなんとかなりました。 ただ、ザイクルス&ゼットリムは例外で何度も電源リセットしてトライしてました。 敵が2体になると体力調整がきつくて事故死多発したんです・・・

ARM・PSについて

ARMの改造は1回したらもう戻せないってのは面倒な要素だと思いました。 せめて、初期化は可能とかで合って欲しかった。(結果それほど使ってない)

PSについても同様で一度つけたら取り外し不可だったので、よく調べてつけました。 これは体力などの成長にも関わってくるから仕方ないのかなと思いますが、アシュレーに魔法攻撃強化があったりとかするのは・・・w(無くしておくべきでしょうに)


マップ・ダンジョン

相変わらずギミックの凝ったからくりが用意されています。前作とは違い「難しすぎ!」って投げたくなるのはなかったかな。 斜め打ちを強要されないので仕組みさえ分かればなんとかなります。

斜め打ちを強要されない」これは大事です。

問題はマップです。 前作とは違い「次のダンジョンは~から西じゃよ」などというのは聞けるものの、□でサーチしなければ町やダンジョンに入れない(見つけられない)というのは面倒でした。 ギャルゲーと違いバックログとかもないので聞き逃したら最後。自力で見つけるのは困難になります。 というか、アバウトすぎて聞いてても自力じゃ見つけられないとこもあった。

それに、1度入ったダンジョンに再度行くのにも苦労しました。 マップが用意されてるのに、ダンジョンは表示されないので「あのダンジョンどこだったっけ・・・」と思ってあたふたしたことは少なくなかった。

アーヴィングの要塞や飛行出来る変形ロボやボートを移動に使えますが、専用の印がないとこでは着陸不可着陸できる場所に制限(ザラザラしたとこは☓)・テレポートジェムで移動しないと近くに移動しない等使い勝手がイマイチすぎるのが困った。

シナリオ面

キャラクター

アシュレー・ウィンチェスター

WA1よりこっちの喋る主人公のほうが好きかな。

英雄になりたいと思っていた彼も終わりには「皆が英雄」という結論に達しましたね。

本編から1年後にマリナと子供作ってるとかまあ、すごいです。 きっとあの戦いが終わった後の初夜に

ナイトブレイザーは1段階目のほうが刀の振り方とかかっこよかったかな。


ブラッド・エヴァンス

前の戦いで英雄だったブラッド。 

なにかおかしいなと思ってたけど、やはり本物のブラッドじゃなかったみたいですね。

あと、途中離脱した後から、戻ってきた際の方法に驚きました。 

あの女の子とかつての仲間とあの後は暮らしたんでしょうね。

体力が多いのは便利だけど、アシュレーのアクセスで大抵は片付けたので活躍はそれほどしなかったかな・・・


リルカ・エレニアック

「英雄と呼ばれた優秀な姉を持つ妹」

しかし、リルカはリルカなんですよね。 リルカに出来ることをやるしかない。

アシュレーに淡い恋心を抱いていたっぽいですが、残念ながらマリナがいるため・・・

戦闘はリルカが使い勝手がよく、ガンガン回復してもらった。

ただ、ハイヒールの全体版が欲しかったところ・・・


ティム・ライムレス

要は「生け贄」でそれを回避するために動いていたわけですが、最終的なことを考えると生け贄にされた人が変わっただけだよなーと思わなくもない。

戦いが終わった後はきっとあの少女と幸せにやってるんでしょうね。

ファーストエイドの回復量に不満はあるものの、終盤はフォース関係でかなり使いました。


カノン

ツンデレ英雄英雄の血に縛られた者」

アシュレーが暴走した際に殺すという約束で途中から同行するカノンですが、どう見てもツンデレです。

ブラッドよりこっちのほうが単体に対しては有用だったので結構使わせてもらいました。


マリアベル・アーミティッジ

走ってる姿がかわいい隠しキャラ。 彼女のスリープを使ったおかげで隠しボスは少し楽になりました。

あの少年と悠久の時を過ごすんでしょうかね。




アーヴィング・フォルド・ヴァレリア

「全ての元凶」

ただ、WAらしく「ただ単にこいつが悪い」で完結していないのは流石です。 仮にアーヴィングが行動を取られなければ、世界はバラバラにティムやコレットも柱としての宿命から逃れられなく世界は滅んでいたかもしれません。

だけど、それが正解かというと・・・


アルテイシア・ルン・ヴァレリア

まさかの器にされてしまうとは・・・


テロ組織オデッサ

「わかりやすい敵」にされてしまったわけですが、こいつらにもこいつらの正義がありそれを否定することはできません。 やっていることは無論良くないですが。 ここもWAって感じがしました。


トカ&ゲー

ネタ要員として十分に活躍してくれた。 隠しボスが難易度低ければ最後まで見たんだけど・・・

ストーリー&感想

ラスボスを倒したかと思えば第二部開始敵が単純な悪ではないこれがWA1とも共通している要素じゃないだろうか。

また、終わり方に笑っちゃうくらい驚くのも同じだったかな。 WA1は「まさかの王女様が自分の国放っておいて旅についていく」でしたが、WA2は「アシュレーとマリナが1年後に双子の子供を作っていた」という感じで思わず笑っちゃいましたね。もちろん、いい意味でですよ。

お使い感」は強いかもしれませんが、黒幕がわざとそうやって手をこまねさせたんだから当然です。 それも演出の一部だと思われます。

1よりパロや特撮演出に磨きがかかっていてすごいですよね。残念ながら特撮にはあまり興味ないのでネタの殆どがわからなかったのが悔しいところです。



ストーリー的には1のほうが好みですが「2作目」という重みに耐えられる出来は十分にできています。 ああいや、劣化しているということではありませんからね。 少し好みは別れるかもしれないということです。

まとめ

PS1ということで相変わらずシステムにイライラしたりしましたが、シナリオは前作並みに満足しています。 

評価:S+です。

これもWA1と同じく中古ショップに行けば100円から300円程度で売っています。

通常版
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA2nd%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/B000069SQD/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1456494922&sr=8-3&keywords=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA+2nd%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3www.amazon.co.jp


廉価版
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-2nd-%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-PlayStation-Best/dp/B00005OV6C/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1456494922&sr=8-2&keywords=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA+2nd%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3www.amazon.co.jp

さらに廉価版
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-2nd%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-PS-one-Books/dp/B00005S8NW/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1456494905&sr=8-7&keywords=WILD+ARMS%E3%80%802www.amazon.co.jp

上記3つで値段は変わらないので通常版が一番おすすめですね。

PSStore版
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba-2nd-%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/cid=JP9000-NPJI00036_00-0000000000000001

1と同じくシンフォギア好きなら大体は好きになれるゲームだと思うのでおすすめです。


・使用した攻略サイト

ワイルドアームズ2・本編攻略

green250game.blog48.fc2.com

park6.wakwak.com

基本的には①をメインに使用し、ラスボスを③で、②は隠しボスでお世話になりました。

また、①のサイトではサブダンジョン・PS(パーソナルスキル)やキャラクターの情報やサブダンジョンも載っているしみやすいのでおすすめです。

PSや攻略に便利な小技は以下の4サイトも同時に参照しました。
http://www3.pf-x.net/~rv/wa/wa2.htm

ameblo.jp

jp.wazap.com

【PS裏技】ワイルドアームズ 2ndイグニッション

以上のサイトにはお世話になりました。 更新停止しているサイトもあるためここでお礼申し上げます。



WA3ではどんな展開が待ち受けているか楽しみです。