読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがあのHarvestのブログね・・・

エロゲとかアニメとかギャルゲとか主に感想を書いているところ

メモリーズオフ6 Next Relation 智紗√ 感想

さて、続いてメモリーズオフ6 Complete内のメモリーズオフ6 Next Relation をプレイしています。

4番目は智紗ちゃんです。


もくじ

ストーリー

物語は智紗が志雄の家にやってくることから始まる。 T-wave後からすっかり「通い妻」状態になってるらしい。

智紗に「先に帰ってていいよ」と言ったものの、智紗は門の前で志雄を待っていた。 帰り道志雄は智紗に進路は決まってる?と聞かれ、濁すが追求をかわせずに決めてないことを白状してしまう。 智紗の提案で一緒に勉強をすることを約束する二人。 遅いから後日ということで別れる。

翌日智紗は寝不足でふらふらしていた。 あまりに危ないので志雄は手を繋いで智紗と登校するが、結乃にいじられてしまう。

放課後志雄の家で勉強するものの、智紗はつかれたせいもあって寝てしまう。 志雄はそっとベットに智紗を移動させて一人で勉強を継続する。 その時、智紗の志雄のための勉強ノートを発見する。 これを作っていたから智紗は寝不足になっていたのだ。

雄吾(志雄父)と香里(りりす母)が小旅行(新婚旅行)に母の知り合いの温泉旅館に行くことに。 雄吾から「りりすと志雄も来ないか?」という誘いが来たためりりすに予定を聞くと「亨とライブに行くから行けない」ということで断られる。が、りりすが「せっかくだから智紗を誘ったらどう?」ということで智紗を誘う。

旅行当日智紗は志雄の両親に会うということでガチガチになっていた。 香里が気を利かせて雄吾と離席。 その間に志雄は「何があっても智紗は俺が守るから・・・」と恥ずかしい台詞を吐いて緊張をなくそうとするが、聞いてなく智紗は近くの犬とふれあうことによって緊張が緩和された。

旅館に着くと部屋割りが行われた。 4人1つの部屋ではなく、雄吾と香里・志雄と智紗の組み合わせだった。 二人は抗議するものの、受け入れられず二人は部屋へ。

暇なので旅館周りを見に行く二人。 智紗の言動がおかしい。 両親のお土産を買い忘れているのに不自然な反応をしたのだ。 

そこへ智紗に電話がかかってくる。 「りりすちゃんの家だよ・・・今まで何度も泊まっているから・・・うん・・・じゃあ、もう切るよ
 これを流石に疑った志雄は追求する。 すると、あっさり口を割り智紗は両親に
「りりすの家に泊まる」と嘘をついて来たことを白状する。 志雄は怒らなかった。

部屋へ戻っても大してすることがない。 智紗は志雄に甲斐甲斐しく世話を焼くものの、手元が滑って志雄に紅茶をかけてしまう。 智紗に「服を脱いで」とやけどを心配されて言われるもの、恥ずかしく風呂場へ直行してそこで確認してそのまま風呂へ入った志雄。

そこへ水着で現れる智紗「お背中お流しします」と言いつつ智紗は志雄に世話を焼こうとするものの、そこは男湯。 すぐに誰かがやってきて隠れなきゃとなるが、隠れる場所がない。 (ニセ○イみたいにはいかないのだ)

そして、だれか・・・ 信が現れた。 信が立てた「清掃中」の看板で二人は命拾いするものの、智紗が男湯に入っていくのを止めなかったのは信だったので単純に感謝は出来ないやつだった、

志雄と智紗が部屋に戻ると布団は大きいの1つ敷かれているだけだった。志雄は信に旅館内を走り回って抗議をする。 戻ってきた後亨の「役たつアイテム」のために旅館内を走り回るものの、亨は旅館内にいないことに気が付き「お前の秘密(適当)全部りりすにバラす」というメールを打って抗議する。

「おやすみなさい」結局二人は別々の布団で寝るものの、もぞもぞした動きがしたので見ると智紗が「よ、よばい・・・」と言いつつ志雄の布団へ来ていた。 どうやらりりすが吹き込んだらしい。 りりすに抗議の電話をかける。 

志雄「まったく、お前まで亨みたいなことするなよ」 

りりす「げっ。あんなのと一緒にしないでよ」 

彼氏はひどいいわれようである。

湖には智紗が行けないので智紗とハイキングへ行く。 最初張り切っていたものの、智紗は途中バテてしまい智紗をおんぶして休憩所まで運んでいく。 休憩所で軽い軽食を食べるが、智紗は2リットルのお茶を取り出して志雄に差し出す。(こんなの持ってれば疲れて当然)

休憩所で休憩している時に犬が智紗のもとへやってくる。 どうやら釣りしている人が連れてきたようで、飼い主のもとへと犬を連れて行く事になった。

川沿いを走る犬。 深い所へ犬が突っ込んでしまう。 「助けなきゃ」と智紗は動こうとするもの、智紗が動けるはずもなく足はすくむ。 志雄が飛び込むものの、足がつってしまう。 智紗が投げた棒に捕まってなんとか溺れずに済んだ。

志雄と智紗は旅館近くであっているお祭りへ行く。  智紗は自分の食べたいものを言い志雄と食べ、志雄の食べたいものを智紗と食べる。 どちらかを優先するということでなく、お互いの意志を口にするようになってお互いにそれを尊重することが出来るようになった二人。

志雄「俺はこれからも。ずっと智紗の側にいる

智紗「私も、ずっと志雄君と一緒にいるよ」 

志雄「だから俺は、もっと頼れる男になるよ。智紗を支えてあげられるくらいに

志雄「だからさ、智紗もなにか俺にしてほしいことがあったら、言ってほしい。こんな俺でも、きっと何か智紗にしてあげられるから

智紗が無茶をしてまで志雄のために頑張らなくて良いように志雄は誓いを立てる。

志雄君の進む道の隣に、私の進む道があるから」そんな智紗の返事。 花火をバックに智紗と志雄はキスをする。

ED後

智紗が進路を決めてなかったのはやはり志雄が決めていないからであった。 

智紗「大好きだよ


終わり。

√B 智紗と志雄が二人部屋になったのはりりすの差し金であった。 智紗と志雄の関係もそのままで、進路もずるずるとマイペースで行こうと決めた志雄であった・・・

問題点・評価点

問題点

智紗がいくらなんでもしつこい

さすがに男湯にまで入っていくのはどうよって思う。 まあ、それが「(自分を犠牲にしても)志雄への過剰な尽くし」を表すのは重々承知していますが流石に行き過ぎですね。


父親の再婚とりりすと亨の関係

香里さん自体はいい人だってNRで分かったけど、あの人達が結婚したってのがどうにも・・・ 

あと、りりすと亨付き合ってるというのもやっぱり正直・・・


息を着いたにしては緊張したままのCG

おかしさを少し感じてしまった

評価点

智紗のかわいさと良妻っぷり

序盤はもう「良妻すぎる・・・」と「かわいすぎる・・・」「いい娘すぎる・・・」しか言ってませんでした。 こういう尽くされるタイプに弱いのかもと思う。


水着&浴衣姿

大量の水に恐怖を感じる智紗は海・プールに行くイベントは難しいのですが、お風呂のシーンで水着が見れますし、お祭りで浴衣も見れます。
(智紗自身「全身はいらずに浅瀬でなら水辺も大丈夫」って言ってたしそれでいいんじゃないか?というツッコミをしてはいけない)


智紗・名セリフ

ううん、大げさだよ。私はただ、志雄君がおいしいって言ってくれれば、それだけでいいんだから

私たち、不純異性交遊じゃないよ。不純じゃなくて純粋だから・・・ 屁理屈かもしれないけど

それに、一緒に帰れなくても、志雄くんに会えるだけで嬉しいから・・・

それから、ずっとここで待ってたの」中略「だって、志雄君と帰りたかったから

(上目遣いで)「やっぱり朝ご飯、作りに行こうか?

えっと。私のこと、遊びだったの?」(無論冗談)

よ、よばい・・・

志雄君の進む道の隣に、私の進む道があるから


志雄「俺はこれからも。ずっと智紗の側にいる」 

智紗「私も、ずっと志雄君と一緒にいるよ



志雄「お待たせ」 

智紗「ううん。全然待ってないよ



他・名セリフ

志雄「まったく、お前まで亨みたいなことするなよ

りりす「げっ。あんなのと一緒にしないでよ

ちょこっと感想


雄吾と香里が結婚=りりすと志雄はきょうだい。 さらに、志雄と智紗が結婚すれば智紗とりりすと志雄は親族関係になるのでは・・・? と思った。面白い関係になるなぁ()

まとめ

良√でした。 T-waveより確実によくまとまっていると思いました。 特に智紗は可愛さに磨きがかかりすぎていてとてもよかったです。


キャラ;S+ シナリオ:S 総合:S+

次は最後のりりすになります。

追記

メガネ+ポニテ差分を回収。 正直私はメガネ智紗はそんなに可愛く思えません。 メガネフレームが微妙な感じがするというのもあるし、レンズも少し古タイプ(大きめ)なのであまり周りほどテンションは上がりませんでした。 ただ、ポニテは最高だと思いますよ。